千葉県で多汗症治療に成功しました

中学生の頃から汗に悩まされていました

中学生の頃から汗に悩まされていました。
人よりたくさん汗をかいてしまい、ちょっとしたことで滝汗が出てしまうことが悩みだったのです。
当時はぽっちゃりしていたこともあり、親や親戚からは太っているから汗をかくのだと言われましたし、クラスメイトから汗っかきとからかわれることもありました。
好きな子ができたことをきっかけに変わりたいと思うようになり、ダイエットを始めたのです。
運動をするようにしたら体重がストンと落ちていき、3か月ほどで標準体重になることができました。
これで汗の問題も解決すると思っていたのですが、こちらに関しては体型が変わっても変わらなかったのです。
動いた後に汗をかく量は減った気がするものの、緊張したときなどの発汗量は変わっていません。
親に相談してみても太っていたときの体質がまだ続いているのではないかと言われてしまい、しばらくすれば気にならなくなるだろうと考えるようになりました。
高校生になってからも変わらないので同じ悩みを持ち続けていました。
たまたま保健委員になって保健室の先生と仲良くなったため、軽い気持ちで汗のことを相談してみたのです。

千葉県市川市のシャワー市長。
野党系なのね。
接戦だったと。
面白い。
活発な職場で汗を掻けば臭いを「スメルハラスメント」とか言われシャワーが有れば便利だけど、透明だとか400万だとか議会を通してないとか叩かれ安い要因もあるけどアポクリン汗腺多汗症患者かもしれないし、どう市民が裁くやら。
pic.twitter.com/D9ghvKJ85I

— Oyakky:おやき🇯🇵 (@Pratender) February 27, 2021

中学生の頃から汗に悩まされていました : 千葉県にある皮膚科を訪れてみたところ、多汗症であると診断されました : 保健室の先生には感謝してもしきれません

千葉県でおすすめの多汗症クリニック多汗症-印西市-コスモス皮膚科